PRP療法とは? ~血液由来のバイオセラピー~

あらゆる関節症の関節内では、軟骨の破壊成分を作り出す炎症性サイトカインという悪いタンパク質の働きが活発になっていますが、私たちの体の中にはこの働きを抑える良いタンパク質も存在しています。

PRPとは、患者さんご自身の血液から炎症を抑える良いタンパク質と軟骨の健康を守る成長因子を高濃度抽出したものです。患者様から採血した血液からPRP(多血小板血漿)を分離します。

そして抽出したPRPをご自身の関節の疼痛部にPRPを注入し、関節内の炎症バランスを整えることで、炎症・痛みを改善し、軟骨破壊の抑制が期待されます。

PRP療法は欧州ではすでに治療法として承認されていて、米国では複数の医療機関において臨床実験が行われ、有効性の確認が進んでいます。ご自身の血液を使用するため安全性も高く、来院当日に治療可能な、体に負担の少ない治療法です。

またAPS療法も行っておりますので担当医と気軽に相談して下さい。

PRP 15万(税抜き)
APS 30万(税抜き)

当院は第二種再生医療を提供するクリニック、
再生医療第二種細胞培養加工施設として認可されています。

再生医療等計画番号:PB3190003